医療脱毛に変更

エステから医療脱毛に変更したワケ。

敏感肌でもムダ毛0

エステサロンよりも医療脱毛だよと友人に言われ、挑戦することにした医療脱毛ですが予約が取れずになかなか挑戦できませんでした。

 

エステであれば、脱毛やエステのことだけ行っているのでスムーズに予約OK。
でも、クリニックとなると皮膚科や美容外科等の診療もあるのでなかなか予約ができません。

 

結局1回行けた後にも、また予約するのが大変で結局時間がかかってしまいました。

 

ただ、仕上がりはやはり良くて回数は少ないのに生えるスピードは劇的に遅くなり、生えてくる本数もとても少なくなったので助かっています。

 

以前に脱毛サロンで脱毛したときには何度も何度もいくことになって、結局高額な費用を払わなくてはいけなくなってしまったので全体的な料金の安さには驚かされます。

 

それに、肌トラブルが万が一あったときにもプロにその場で見てもらえる安心感もあります。予約をきちんとすることができるのであれば、是非医療脱毛を試してみてね(*^_^*)

 

医療脱毛に決めたあなたの選択は正しい。

世の中の女性男性問わず不要なもの"ムダ毛"。

 

女性であれば脇や脚等の身だしなみのため、ほぼ強制的に処理が求められる世の中になっています。
男性も社会人のマナーとして髭の処理に毎朝時間を奪われます。

 

そんな多くの方が抱える悩みを解決する方法が"医療脱毛"なんです☆

 

マシンは多種多様。
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー、メディオスターNeXT等…。

 

各々メリット、デメリットがあって、医療機関によって取り扱っているマシンも違うので、"通える範囲の医療機関"で一度相談をすることをおすすめいたします。

 

1つアドバイスといたしまして、医療脱毛はなるべく生活圏内レベルの距離で探すことをおすすめいたします。

 

理由は1度では終わらないため何度も通うことになるということと、人によっては施術当日に顔が赤くなってしまうからです。
そうなった場合、長距離移動は中々の苦痛を味わいます・・・

 

最後にこれから医療脱毛を行う方へ、結果が出るのはしばらく先になりますが地道に続けていればだんだんと改善されていきます。
根気よく、確実にムダ毛0になりましょう♪

 

肌が真っ黒でも脱毛できるのはどれ?

日焼け肌では、医療脱毛はNGだときっと思ってますよね??

 

確かに強いレーザーなどが照射されるクリニックですと、施術が難しい事もありますね。

 

しかし、それもクリニック次第なのです。蓄熱式などを採用しているクリニックなら、基本的には問題ありません。

 

そもそも医療脱毛は、大きく分ければ3種類

  • 強めなレーザー
  • 蓄熱式
  • ニードル

 

蓄熱式だと、色黒肌もCome on!
あくまでもソフトな熱をバルジ領域に放射していきますから、ある程度肌が黒くても施術を受けられるからです。

 

ですから肌の色が気になる時は、蓄熱式のクリニックで施術を受けると良いでしょう。

 

もしくは、ニードルという方式もあります。
肌に針を刺す訳ですから、やはり痛みはありますね。

 

その代わり、一旦肌に対する施術が完了すれば、ほぼ半永久的に体毛も生えなくなります。
いわゆる永久脱毛の施術を受けたいなら、ニードルはおすすめですね。

 

あなたの肌が黒ずんでいるワケ、教えましょうか?

多くの方々は、医療脱毛の施術を前向きに検討しています。

 

理由は色々だけど、その1つは肌の黒ずみ。
色が気になる時は、クリニックで施術を受けてみる方が良いでしょう。

 

脇の下の肌などは、色が黒っぽくなってしまう事はあります。

 

なぜ黒くなるかというと、カミソリによるダメージなのです。

 

カミソリには鋭い刃がありますから、それでお手入れを続けると、どうしてもダメージMAX。

 

肌に対する刺激は、黒ずみを発生させます。
だからこそクリニックに行きましょう。
実質的には自己処理も不要になるのですね。

 

およそ1年ぐらいはかかりますが、だんだん体毛も減ってきますから、わざわざカミソリなどを使う必要もなくなります。
必然的に肌に対するダメージが減りますから、黒ずみも解消されやすくなるのですね。

 

施術を受ければ、わざわざ毎日処理せずに済むので、とても楽になります。
それも考慮すれば、クリニックで施術を受けてみると良いでしょう。

 

予約が空いてる季節は断然、秋・冬

施術を受けたいなら、原則として予約しなくちゃいけませんね。

 

クリニック次第ではありますが、カウンセリング当日の施術もあり得ます。
けれど、院内で待たされてしまう可能性もあります。

 

時間のロスを無くすためにも、やはり予約は必要ですね。

 

ところで、かなり人気な所だと予約待ちも大変(>_<)

 

予約者の人数が非常に多いだけに、どうしても予約枠が空かないことも。
ただ、それもクリニック次第です。

 

脱毛クリニックによっては、それほど予約の件数が多くない事もあります。
やはりTwitterなどでデータを集めて、予約の取りやすさを確認してみると良いでしょう。

 

また施術の時期も大切ですね。
基本的には、秋から冬のシーズンに予約を取るのがおすすめです。

 

やはり春頃になりますと、どうしても予約の件数が増えてしまいます。
冬だと件数は夏よりグッと少ないですから、秋〜冬が狙い目です(*^_^*)

 

せっかくのカウンセリングをムダにしないためにしておくべきことは?

必須のカウンセリング。
面倒だと感じる人も多そうですが、仕方がありませんね。

 

クリニックに訪問した上で、施術の説明を受けましょう。

 

どのような方式で施術が行われるかは、カウンセリングにて説明されます。

 

またカウンセリングの段階では、料金も詳しく説明してくれるのですね。
説明される以上、もちろん脱毛クリニックに質問する事もできます。

 

相手から説明を受けた時に、何か不明点などが生じた時でも、質問を投げかける事はできます。
質問してみることは、とても大切です。

 

そもそも脱毛クリニックで施術を受けるにしても、安心した心持ちで臨みたいでしょう。
疑問点がゼロの状態で施術を受ける方が、安心できます。

 

基本的には、質問内容をメモしておくと良いでしょう。
カウンセリングを受ける前に、色々な不明点も出てくる筈なので、それも全てメモに取っておくと良いですね。

 

カウンセリング当日には、なかなか質問事項が浮かんでこない可能性もあるので、事前にメモを取っておくと万全です。

 

クリニックの脱毛が高かったのは一昔前のこと!

医療脱毛は、コスパが悪いと思っていませんか??
確かにサロンと比べると、1回あたりはちょっと高いかな?

 

しかし、その料金もパーツ次第なのです。
デリケートな箇所などは、かえって医療脱毛の方が料金は安くなる傾向があります。

 

お金を節約したいなら、医療脱毛を前向き考えましょう☆
例えばハイジニーナ。

 

そのパーツだけを単発で施術を受ける際には、実はサロンよりは料金は低めになる傾向があります。

 

クリニックによって料金は異なりますが、サロンよりは格安。

 

そしてサロンと違って、医療のレーザーは比較的パワーが強い。

 

サロンのフラッシュは、弱いんです。
そして、レーザーの効果は比較的強めなんですね。

 

ハイジニーナに関しては、効果の強さは軽視してはいけませんよ。
やっぱり医療脱毛がおすすめ。

 

お顔はとってもデリケート。

顔に生えている体毛は、処理するのは少々難しいという声も多いですね。
顔の体毛は、とても細かいです。

 

いわゆる産毛という体毛になりますし、カミソリでは処理しづらい傾向がありますね。
しかも、体毛を引っこ抜く訳にもいきません。

 

体毛を抜いてしまいますと、肌に対して大きな負担が加わってしまいますから、トラブルが生じてしまう可能性もあるからです。

 

では産毛を無くすにはどうすればいいかというと、クリニックがオススメ。
ただ産毛の場合は、強いレーザーを照射する所じゃなくて、蓄熱式がイイよ(^^♪

 

というのも細かい毛は、光を規定値まで吸収しないのですね。
どうしても効果が限定されちゃうから、レーザーはあまりおすすめできません。

 

ただ、蓄熱式は話は別です。
産毛のバルジ領域という箇所に働きかける都合上、体毛の太さはあまり関係ありませんね。
やはり産毛0にしたいなら、クリニックがイイよ♪

 

家庭用脱毛マシンを買ってみる、それ本気で言ってるの?

レーザーを浴びたいなら、家庭用マシンが頭に浮かびませんか?
通販などで脱毛用のマシンを買ってきて、セルフ処理の人も多いです。

 

レーザーが放出されるマシンもあるのですね。
ですが安全面などを考慮しますと、家庭用マシンというより医療脱毛がおすすめです。

 

後者の方が、トラブルが生じづらいからです。
確かに家庭用マシンであれば、自宅で処理する事はできます。

 

しかし家庭用マシンは、たまにトラブルが発生しているのですね。
火傷のようなトラブルが発生する事も実際ありますから、リスクはあります。

 

それに対してクリニックだと配慮してくれます。

 

万が一の事が起こると大変ですから、問題が生じないよう丁寧に進めてくれます。
効果バツグンのクリニックはやっぱりいいですよね( *´艸`)

 

わたしが通ってるのは、ミセルクリニックです(≧▽≦)