脱毛サロンのカウンセリング〜初回施術までの流れを解説!

脱毛サロンのキャンペーンや選び方の情報は数あれど、実際にどういう手順かはあまり書かれてないので、今回は実際に脱毛を受ける場合、どういった流れになるのか、私の体験で書いていきます。 まずはサロンのウェブサイトでカウンセリング予約しましょう。 それを受けずに脱毛をしてくれるサロンはまずありません。 大手の脱毛サロンではカウンセリングにしても実際の脱毛にして、予約無しで直接サロンへ向かっても、大抵は予約してきてくださいと追い返されることになるので、予約は必須。 ちなみに予約はウェブサイトでするのがオス現在やってるキャンペーン情報をついでにチェック。 web予約で更に割引されたりと、電話予約よりお得なことも多いです。 予約を入れていざ向かうと、まずはカウンセリングが始まります。 だいたいは無料で、用紙や端末にこれまでの脱毛経験の有無や持病などを記入し、それを元に相談が行われます。 箇所によっては目立たない所に軽く脱毛をしてもらい、異状が出ないかパッチテストも行います。 問題がないと判断されると、効率的に脱毛するための毛周期の説明や、脱毛を受けた後どうお手入れをすればいいか、脱毛を受ける前の準備について、各コースや現在やっているキャンペーン、料金の説明がされます。 ここでコースの紹介ついでに、コースの契約も行おうとするサロンも多いですが、大手なら断ればまず引き下がります。 その後都合の良い時間に予約したら、ついに脱毛。 事前に脱毛箇所の毛を剃っておきましょう。 毛を剃ると肌が傷つき、それが脱毛時に悪影響を及ぼすので、大体予約日の2・3日前にキチンと剃ると良い感じです。 ちなみに脱毛前にムダ毛を抜くのは、効果がガタ落ちなのでNG。 肌への傷や負担が小さいシェーバーも売ってたりするので、買っておくと良いかもしれませんね。 脱毛は部屋に移動して脱毛しやすい衣装に着替え、ジェルを塗り、脱毛器で照射、保冷剤で冷やして保湿剤を塗るの繰り返しになります。 ワキだけなら20分程度、腕や足など広いところでは1時間以上かかります。 この間の対応はサロンと店舗によります。 大手でも作業が遅れるからと雑談を基本的にしないサロンがあれば、リラックスしてもらうために雑談を心がけさせるサロンもあります。 脱毛が終わったら、再度ケアについて説明と次回の予約になります。 説明のついでにケア用品を勧めてくることもありますが、実際脱毛後のケアにちょうどいいものを揃えてるので、市販品じゃ不安なら買ってもいいのでは。 サロンによってはサンプル的にちょっと貰えるところもあります。 次回の脱毛の予約は、カウンセリングで説明された毛周期の関係で、どの部分の脱毛でも1〜2ヶ月の間になります。 ツルツルの肌になるには年単位で時間がかかるのが一般的なので、脱毛は気長に挑みましょう。 私が通っているのはミセルクリニックです。

キレイモは、予約の間隔が柔軟に選べる脱毛サロン

全国でムダ毛の悩み解消を行っているキレイモは、予算や回数が自由に選べる、複数のコースを用意している脱毛サロンです。 忙しい方は、ついつい少ない回数であったり、時間が短いコースを選びがちです。 総合的な施術の時間が短くなると、ムダ毛を取り除く効果は弱まるので、時間と回数の多いコースが選ばれることが一般的です。 しかし、そうすると時間を理由に通いにくくなる方が現れますから、サロンでは間隔を調整して柔軟に対応しています。

キレイモVIO脱毛の効果は?ドクターサポートがあるから安心!

女の子達がスッキリと処理をしたい、VIO脱毛にも対応。 冷却機能付きの脱毛マシンで、ジェルも不要ですから、デリケートゾーンの脱毛も無理なく行えます。 順調に脱毛効果を実感していくことができてうれしいものです。 粘膜が近いパーツもあるので、丁寧な処理が必要。 その点、キレイモのスタッフは、厳しい研修をクリアした認定脱毛士ですので、安心して任せられますね。 デリケートゾーンのムダ毛処理は、2〜3日前くらいには処理しましょう。

VIOに剃り残し!どうなるの?

自己処理が難しいOライン。 そこは補助の対象パーツとなります。 契約が月額制でしたら1,000円で処理してもらえますし、回数制だったら無料。

VIOの施術の順番、流れは?

光照射の順番は、Oライン→ビキニライン→Iライン。 この大きく3つのパーツの中では、Oラインはほぼ全員がシェービングになります。 自分で処理をするのは、余りにもハードルが高いのが、Oラインのパーツ。 敏感なのでジェルを塗布が苦手な女子は多く、デリケートゾーンだとなお辛ですね。 でもキレイモなら冷却ジェルは不使用。 冷たい感触や、ヌルヌル感なく、スッキリとvioパーツも進められます。 Vラインサイド→上部を含むトライアングルの順序で、光の照射する流れ。 Vラインは強い痛みを想像するかもしれませんが、照射を受けてみますとほとんど刺激はないです。 回数を重ねていくと、脱毛器のパワーを上げてくれることがありますが、回数を重ねたらムダ毛も少なくなっていますし、毛質も細くなっていますので、やはりほとんど痛み等はありません。 ですからVラインは痛いかもという不安は、杞憂。 Vラインの施術をする時の体勢ですが、仰向けで足を少し開いた状態で照射をしていきます。 ワキの脱毛と同じくらい、Vラインのムダ毛は反応をしやすいので、ムダ毛の抜けやすい、わかりやすいパーツでもあります。 だからデリケートゾーンの中でも、最もVラインはムダ毛の少なくなるのを、実感しやすいでしょう。 Iラインはしっかり剃りますが、難しいのでスタッフに頼むのも良いでしょう。 体勢は足の形は片方が、ひらがなのくの字のような感じです。 Iラインの脱毛をするときには、その格好が恥ずかしいと感じるかもしれませんが、ほんの3回から4回くらいの照射ですので、あっという間に終わります。 長時間の照射ではないために、思ったほど恥ずかしいと感じる暇もなく、あっという間のことでしょう。 目元は専用のサングラスでカバーしますし、施術をしてくれているスタッフと、うっかり目が合ってしまうこともありません。

Oラインは自己処理がとても難しい

うつ伏せのスタイルで、足を少しだけ広げて、ヒップの片面を少し引っ張りつつ、光の照射をしていきます。 少し温かい感じを受けるくらいですし、強い痛みはないです。 そしてOラインは狭いパーツなので、Iラインよりも更に短時間で照射が終わってしまうので、恥ずかしいと思うのは、施術をする前のほんの一瞬でしょう。 慣れてくれば、スタッフに肌を見せることへの抵抗よりも、ムダ毛がなくなってもっと美しくなれるという喜びの方が勝るはずです。 VIO脱毛の効果は、回数を重ねるごとに実感が増すでしょう。

ドクターサポートあり!万が一のときにも安心!

キレイモの安心としまして、ドクターサポートがうれしいところ。 サロンなので、医者がいつもいるわけではありません。 でも脱毛はやけどなど、肌へのトラブルとも隣り合わせですので、万が一のことに備えてます。 だからもしもしも肌に何か起きたら、提携しているクリニックでの治療を受けることができるので安心です。 光脱毛のスタイルですので、お肌にとってとても低刺激であり、肌への負担は少ないにも特徴です。 でもそれぞれに健康状態や、肌の状態が異なりますので、皮膚のトラブルがゼロとは言い切れないです。 そんな不安を抱えないで済むためにも、こうしたドクターサポートがあることは心強いでしょう。 高いスキルを持った技術者が、お客さんの脱毛の施術を担当をしますが、もしもの時には提携先のクリニックを紹介してくれます。 専門の皮膚科医に、違和感のある肌パーツを看てもらい、不安を解消できますので安心ですね。