長いこと自分でムダ毛と格闘してきました。
頑張って処理してツルツルになっても、また次の日に生えてくるムダ毛を見るとがっかりですね。

 

そこで思い切って脱毛を決意。
医療脱毛ならエステと違ってすぐ終わるので、それにすることにしました。

 

友人が脱毛サロンに行っているけれど、何度通っても中々毛が無くならないとぼやいていたのが、ふと頭に浮かんからです。
カウンセリングを受けたら、5回ほどの施術で毛がなくなるとのことでした。

 

きちんと医師が診察してくれるのがうれしいところだし、エステと全然違う点。
もし肌の炎症が起きてしまっても、薬を処方してもらえるとのことでした。

 

施術を受けたら、紫外線に当たらないようにしなければなりません。
私は脇とひざ下を施術しましたので、長ズボンをしばらくはいていました。

 

施術はピリピリした痛みがありましたが効果は高く、3回程施術を受けたら半分以上の毛が抜けてしまいました。
5回の施術で、ムダ毛0のきれいな肌に変身♪

 

やっぱりセルフのムダ毛ケアよりクリニック脱毛が◎

自己処理すれば、とりあえず体毛を取り除く事はできます。
結構な人数が剃刀を用いてますよね。
それで毛を無くす事は可能。

 

でも目に見えないダメージが蓄積している事も多いので、気を配りましょう。

 

現にカミソリで処理を続けていると、肌の色が黒っぽくなってしまう事があります。

 

それは、あまり見た目は良くありませんね。

 

しかもカミソリを繰り返し使うにつれ、毛が皮膚の下に埋まってしまう事も。
それを考慮すると、やはり医療脱毛がおすすめです。

 

医療脱毛の施術を続けていれば、いずれは何もせずに済みますから、肌が黒くなるのを防ぐこともできます。

 

また埋没を解消できる事も多いですね。
埋没してしまう誘因はセルフ処理。

 

なので、クリニックで照射を受けておけば、その後はラクラクですね(*^_^*)

 

原因が取り除かれれば、埋没状態を防げるようになるでしょう。
何よりも、自己処理が楽になるメリットは大きいです。

 

まずは評価の高いクリニックを探して、医療レーザーを当ててもらいましょう。

 

うぶ毛を無くすにはどうすればいいの?

顔の上でそよいでいる体毛は、処理が困難と一般的には言われています。
その箇所の体毛は、いわゆるうぶ毛ですね。

 

脇の下に生えている体毛よりは、明らかに細いでしょう。
それをカミソリで取り除くのは、なかなか難しいですね。

 

毛抜きするのも顔の肌にやさしくないですし、産毛は意外と厄介なのです。
それを処理したいなら、やはり医療脱毛がおすすめです。

 

医療脱毛で産毛を処理したいなら、基本的には蓄熱式かニードルになるでしょう。

 

前者の蓄熱式は、バルジ領域という箇所に打撃を加えて、体毛を生えなくするのです。
その方式であれば、たとえ産毛でも処理をする事ができます。

 

ニードル方式も同様です。
かなりの痛みは伴いますが、たとえ産毛のような細かい毛でも、問題なく処理する事ができます。

 

永久脱毛OKで、産毛が気になる時はニードルも検討してみると良いでしょう。
付け加えれば、あまりにも強いレーザーはあまりおすすめできません。

 

うぶ毛は強いレーザーとの相性は良くありませんから、蓄熱式かニードルがオススメ。

 

安心をとるなら、やっぱりクリニックの脱毛だね。

肌に刺激が加えられたときには、お肌に何らかの傷みが残ります。
早期対処してほしいならて、医療脱毛の施術がおすすめですね。

 

脱毛サロンではなく、あくまでも医療脱毛です。
どういう事かというと、例えば施術の最中に肌が赤くなってしまう事がたまにあります。

 

高温状態になってしまうと、肌が赤みを帯びてしまう事も多いですね。
ある意味、燦燦と降り注ぐ太陽の下にずっといたようなもの。

 

そのコンディションで光を照射するのは良くないので、トラブルが起きた場合では、サロンから病院が紹介されるケースが多いです。
しかしサロンから病院まで距離が離れていると、対処が終わるまでに相当な時間を費やしてしまいますよね。

 

その点脱毛クリニックであれば、非常に速やかに対処してくれます。
直接処置を行ってくれるから、サロンのようにムダな時間ロスがなくなります。

 

火傷に近いような状態になった時は、一刻も早く処置してほしいでしょう。
その点、医療脱毛は速やかに手当てを受けられるので、おすすめです。

 

白髪なら蓄熱式かニードルがオススメ♪

体毛の色は、必ずしも黒色とは限りません。
人によっては、体毛が若干白くなっている事もあるでしょう。

 

いわゆる白髪のような状態。
クリニックのレーザーなら、白髪でも処理できます。

 

ただ、レーザーは効き目を感じづらいですね。
レーザーで体毛がなくなるのは何故かというと、熱です。

 

毛根部分に熱を加えてあげると、ダメージを与えられるでしょう。
それを繰り返していれば、いずれ体毛も生えなくなってきます。

 

しかし白髪ですと、レーザーの光を吸収してくれませんね。
ですから白い色の毛の場合は、基本的には蓄熱式かニードルがおすすめです。

 

蓄熱式の場合は、あまり体毛の色に左右されません。
バルジ領域という箇所にダメージを与える分には、色はあまり関係ないからです。

 

それとニードル脱毛も、色は関係ありません。
電気針でダメージを与える分には、白でも黒でも構いません。

 

痛みはかなり強いですが、持続効果もかなり長いので、ニードルは前向きに検討してみる価値はあります。

 

クリニックは意外と安い!

医療脱毛は、実に色々なタイプがあります。

 

それぞれ特徴も異なりますが、なるべく費用を抑えたい時はレーザー脱毛で検討してみる方が良いでしょう。

 

レーザーの場合は、それほどコストは高くありません。

 

クリニックなら、レーザーで全身脱毛が受けられますね。
状況によっては20万円前後でも可能だったりします。

 

中には、10万円台で施術を受けられるクリニックもありますが、かえってサロンより安く済むケースもあります。

 

脱毛効果も比較的強いですし、レーザーはおすすめですね。
ところで効果の強さを重視したいなら、ニードル脱毛も一応あります。数ある方式の中でも、一番効果が強いですね。

 

ただニードル方式で全身脱毛するのは、かなり費用がかかります。
専門技術も必要ですし、身体のあらゆるパーツを処理する場合は、それこそ100万円以上かかってしまう事があります。

 

ですから費用を重視したいなら、やはりレーザーにする方が良いでしょう。

 

医療脱毛をするためにクリニックに行きました。

施術前は、わたし自身でムダ毛を無くしてきてくださいとのこと。

 

というわけで、前の日にわたし自身でカラダ中の毛を剃りました。
でも、そり残しが見つかったようでナースの方が懸命に剃ってくれました。

 

しかし追加支払が。
他は、予約している日に体調不良で当日キャンセルしてしまったときもお金がかかってしまい、どんどん料金が高くなっていき…。

 

VIOの脱毛をしましたが、ほかの部位よりもかなり痛くて、冷や汗が出ました。

 

痛みに耐えきれずに2回目からは麻酔クリームを使用して貰いました。
麻酔クリームのおかげで痛みがかなり軽減されてリラックスして施術受けることが出来ました。

 

けれども麻酔も別料金が必要でしたので、
予定していたお金よりかなり高くなってしまいました。

 

経済的に大変でしたが、VIOの毛がなくなったことで生理中に蒸れたりせず清潔に過ごせるようになり満足しています。

 

医療脱毛をする前後で気をつけたいことを説明していきます。

 

脱毛施術の前日は、毛抜きなど毛根を引っこ抜いてしまうような方法はNG。
必ずカミソリやシェーバー等でセルフ処理を行って下さい。

 

その理由はレーザー脱毛はメラニン色素に働きかけるので、毛根そのモノを抜くと全く意味を成しません。

 

あと薬やアルコールも控えて、どうしても薬を飲む必要がある場合は事前にクリニックで確認をしておいて下さい。
アルコールが駄目な理由は代謝が上がり肌が刺激に弱くなるからです。

 

それと脱毛前に予防接種を受けて、肌が赤くなったり腫れていると施術を受けることが出来ません。

 

だから施術日の10日前から予防摂取の予定を入れてはダメ。
あと当日は制汗剤や日焼け止め、化粧品はやめてくださいね。

 

施術後は肌が最もデリケートな状態なので、入浴や運動、日焼けは避けるようにクリニックでも注意事項として説明されます。

 

1年前に皮膚科で脱毛を経験しました。

まずは医師との面談があり、日焼けは絶対しないようにときつく申し渡されました。

 

そのあと看護師の方から医療脱毛の説明が。
美容脱毛との違いを伝えられました。

 

医療だとは毛根に直接効くので光に当てられた毛根は死滅して二度と生えてこなくなると聞き恐ろしくなりましたが、何度も通わなくていいことがメリットで生えてこなくなるとのことだったので根気よく通ってみました。

 

個人差もありますがワキの脱毛で通常5回くらいだそうです。
私は剛毛だったので7回ほど通いました。

 

全く生えてこなくなった場所もあるのですが、時々見ると薄く生えているな、と感じる程度です。
普段全く気にならないし、除毛も1ヶ月に1回さっさとT字カミソリでなぞるだけです。

 

本当に楽になりました。

 

私は日焼けをするとすぐ吸収して黒くなってしまうのですが、ワキであっても施術を受けて少しの間は陽の光にさらされると火傷を起こしやすくなってしまうのだそうです。

 

すぐ黒くなるタイプは特に注意してくださいと言われましたが、秋から冬にかけて2週間に1回ほどのペースで通っていたので、次の夏頃には目立たなくなっていました。

 

数年たった今でも目立たないので美容脱毛より金額は若干高いかもしれませんが、医療のほうが絶対オススメ。

 

わたしは医療とエステ脱毛、両方の経験があります。

比べますと、確かに皆さんご存知でしょうが、医療の方が、脱毛の価格は高価なメニューとなっております。

 

その昔はエステでの脱毛も高価だったのですが、最近では無料だったりワンコインで脱毛できたりと信じられない低価格ですね。

 

私がエステ脱毛に行ったのは20年ほど前です。
12回のコースで顔、脇、膝下、Vラインをしました。

 

10年位したら、また生えてきたので、医療脱毛でどうしてもなくしたい脇と顔をしました。
さすがに高かったですが、さすがの効果でした。

 

まず、医療機関で脱毛を受ける時点で、器具の衛生面にこれほどまでに安心感があるのか‥というところから違いました(私にとっては、エステで横になったベッドでほぼ毎回みつけた誰かしらの髪の毛だったりファンデーションのあとがついたシーツをみて、汚いなーと思っていたので)。

 

消毒のきちんとされているとすぐに分かる環境でスムーズに行われる脱毛は期待も大きくもてて楽しみなものでした。

 

脇はエステで、毛が細くなっていたのもあってか、効果がとても早かったです。
顔に関しては、すごかったです。

 

私は口の周りとあごに濃い毛が生えてしまうので、悩んでいたのですが、そこの解消については脱毛前から、先生にきれいに脱毛できると聞いていたので、疑い用もなかったです。

 

ですが、おでこや、頬の薄ーい産毛にも効果がすごくありまして、敏感肌なうえに、油分も多い私の肌はもともと肌トラブルも起こしがちで、毛穴が目立つ肌だったのですが、とくにおでこが脱毛して毛がなくなって依頼おでこが荒れなくなってきて、頬は毛穴が小さくなったのです。

 

ぜんぜん違います。
脱毛前と後との写真をとっておけばよかったと後悔しています。
脱毛は絶対に医療がいいと実感しました。

 

わたしのオススメは「ミセルクリニック」(^_-)-☆